BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!おすすめはどっち?

キッチン家電

今回はBRUNOブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較してみました。

また、どちらがおすすめかも紹介していきます。

マルチスティックブレンダーであるBOE034が旧モデルです。

そして、スタンドハンディブレンダーであるBOE096が新モデルとして発売されました。

比較してみると、大きな違いは5点ありました。

  • BOE096は速度調節付き
  • 付属品の違い
  • BOE096では2つの機能追加
  • BOE096は「ラクみせ」で置きっぱOK
  • 価格の違い

では、BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の詳しい違いは本文をご覧ください。

▼新モデル▼

「らくみせ」ですぐ使いたい時に使える、BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はコチラ!

▼旧モデル▼

▼お料理を時短にしたい方にピッタリな、BRUNOハンディブレンダーBOE034はコチラ!

>>>BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096の口コミ・評判やレビューはコチラの記事をご覧ください!

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の違いの比較

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の機能の違いをまとめました。

旧モデルとの違いが5点あります。

  • BOE096は速度調節付き
  • 付属品の違い
  • BOE096では2つの機能追加
  • BOE096は「ラクみせ」で置きっぱOK
  • 価格の違い

では、BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の詳しい違いをご紹介したいと思います。

BOE096は速度調節付き

スタンドハンディブレンダーBOE096では、速度を5段階で調節することが可能です。

食材や料理によって速度を変えることが出来、より料理の幅を広げることが出来るようになりました。

料理が好きな人にとっては大事なポイントですね!

付属品の違い

スタンドハンディブレンダーBOE096とマルチスティックブレンダーBOE034では付属品が大きく違いました。

どちらも付属品としては充実していますが、この付属品の違いで出来ることが大きく変わりました。

それぞれ紹介していきますね。

スタンドハンディブレンダーBOE096

  • スタンド
  • ブレンダーボトル
  • ブレンダースティック
  • スパチュラ
  • ホイッパー
  • ホイッパーケース
  • チョッパー(おろしプレート付き)
  • クリーニングブラシ

おろしプレートやスパチュラなど別で用意しなければいけない物がついているのでこれは嬉しいですね♪

マルチスティックブレンダーBOE034

  • ホイッパー
  • チョッパーボトル
  • チョッパーボトル専用カッター
  • ブレンダーカップ
  • ボトル用フタ
  • お手入れブラシ
  • 専用レシピリーフ

料理好きな人はもちろん、料理が少し苦手な人にとっても、レシピリーフが付いているのは大きいポイントですね!

BOE096では2つの機能追加

先ほど紹介したようにBOE096とBOE034では付属品が大きく違います。

なので、BOE096では2つ機能が増えています。

2つとも紹介しますね。

また、残りの同じ機能は、後で共通機能として紹介していきます。

攪拌する

スタンドハンディブレンダーBOE096では、ボトルブレンダーを使い攪拌することが出来ます。

この攪拌機能を使うことで、スムージーやジュースを自分で作ることが出来ます。

また、すばやく作ることが出来るので、時間のない朝でも時間を取りません。

朝から手づくりスムージーを飲めたら1日頑張れちゃいますね♪

おろす

スタンドハンディブレンダーBOE096では、おろしプレートが付いています。

チョッパーにおろしプレートを取り付け、本体を動かすと大根おろしなどを作れます。

他にも薬味おろしなどが簡単に出来ちゃいます。

おろしは時間がかかったり、腕が疲れちゃうのでとても嬉しい機能ですね♪

BOE096は「ラクみせ」で置きっぱOK

スタンドハンディブレンダーBOE096は、名前の通りスタンドが付属しています。

このスタンドに本体やその他の付属品をセットします。

スタンドにセットした状態でそのままキッチンに置いておけるので、収納容器などを用意する必要がありません。

また、デザインもおしゃれでインテリアのように置くことが出来ます。

すぐに使いたいときに使えて、インテリアにもなって、キッチンが華やかになりそうですね♪

価格の違い

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の価格を公式サイトと大手通販サイトで比較してみました。

BOE096BOE034
公式サイト14,300円7,150円
楽天14,300円7,150円
Amazon14,300円7,500円
Yahoo!ショッピング14,300円6,000円~7,500円

BOE096とBOE034は2倍ほど価格が違いました。

また、それぞれのサイトでの価格の違いはなかったので好きなサイトで買えます。

▼新モデル▼

「らくみせ」ですぐ使いたい時に使える、BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はコチラ!

▼旧モデル▼

▼お料理を時短にしたい方にピッタリな、BRUNOハンディブレンダーBOE034はコチラ!

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の仕様の違いを比較

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の仕様を比較してみました。

赤字の部分が新・旧モデルの違う箇所になります。

BOE096BOE034
サイズ(幅×奥行×高)314×203×244(mm) ※163×68×365(mm) ※3
重量790g ※2570g ※3
カラーグレージュ / ブラウンアイボリー / ピンク

グリーン / ブルーグレー

容量ブレンダーボトル:500ml

チョッパー:500ml

ホイッパーケース:800ml

ブレンダーカップ:500ml

チョッパー:300ml

電源コード約1.5m約1.5m
消費電力300W200W

カラー展開はBOE034の方が豊富です。

重量やサイズもBOE034の方が軽く小さめですが、BOE096と比べて収納について考える必要があります。

電源コードの長さはどちらも同じで、約1.5mと長く使いやすくなっています。

※1 スタンド使用時(チョッパー含)

※2 ブレンダースティック装着時

※3 ブレンダースティック使用時

▼新モデル▼

「らくみせ」ですぐ使いたい時に使える、BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はコチラ!

▼旧モデル▼

▼お料理を時短にしたい方にピッタリな、BRUNOハンディブレンダーBOE034はコチラ!

BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はこんな人におすすめ

BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はこんな人におすすめです。

  • より多機能なものがほしい
  • 収納が苦手でおきっぱにしておきたい
  • すぐ使えるところに置きたい
  • 使用頻度が高い

マルチスティックブレンダーBOE034よりも機能が多いので、より料理の幅を広げたい方に向いています。

また、「ラクみせ」によってインテリアと同じようにおいておくことが出来るので、キッチン用品や家電にこだわっている人にもおすすめですね。

▼新モデル▼

「らくみせ」ですぐ使いたい時に使える、BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はコチラ!

>>>BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096の口コミ・評判やレビューはコチラの記事をご覧ください!

BRUNOマルチスティックブレンダーBOE034はこんな人におすすめ

BRUNOマルチスティックブレンダーBOE034はこんな人におすすめです。

  • パステルカラーから選びたい
  • 最低限の機能で充分
  • コンパクトなサイズがいい
  • 使用頻度が少なめ

マルチスティックブレンダーBOE034はピンクやグリーンなどパステル系カラーが豊富です。

パステルカラーが好きな人はBOE034がおすすめです。

また、収納方法は考える必要がありますが、コンパクトなサイズ感で収納しやすくなっています。

▼旧モデル▼

▼お料理を時短にしたい方にピッタリな、BRUNOハンディブレンダーBOE034はコチラ!

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034に共通する機能

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の共通の機能をご紹介します。

  • ベースの5機能
  • 使いやすさ

それでは詳しくご紹介していきます。

ベースの5機能

先ほどBOE096で追加された2機能を紹介しました。

ですが、BOE096とBOE034の他のベースの5機能は同じです。

それぞれ簡単な調理例なども含めて紹介していきますね♪

混ぜる

ブレンダーを使って色んな食材を混ぜ合わせてくれる機能です。

ポタージュやパスタソースなどを作ることが出来ます。

さらに、ディップやマヨネーズなどのドレッシング系も作れちゃいます。

お家でのちょっとしたパーティーなどでも活躍してくれそうですね♪

つぶす

こちらもブレンダーを使い、食材をつぶして滑らかにしてくれる機能です。

ポタージュに使うとより口当たりが滑らかになります。

他にも離乳食を簡単に作ることが出来ます。

お母さんたちの強い味方になってくれそうですね!

刻む

チョッパーを使う刻む機能です。

野菜のみじん切りや生肉のミンチを作ることが出来ます。

料理の下ごしらえに使えて、時短になります。

砕く

本体の動かす力がとても強いので、チョッパーを使って硬いものを砕くことも出来るんです。

凍ったフルーツを砕いて、フローズンドリンクを作ったり、氷を砕いたりととても幅広く使えます。

泡立てる

最後にホイッパーを使って泡立てる機能です。

しっかりとした力でかき回してくれるので、ホイップクリームやメレンゲをしっかりと泡立ててくれます。

お菓子作りが好きな人にはとても嬉しいですね♪

使いやすさ

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034はどちらも可愛らしいデザインになっています。

ですがそれだけでなく、細見で持ちやすい設計もされています。

さらに付属品にブラシも付いていて、お手入れも簡単に出来るので、清潔に保つことが出来ます。

持ちやすい形なので疲れなくて助かりますね。

▼新モデル▼

「らくみせ」ですぐ使いたい時に使える、BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はコチラ!

▼旧モデル▼

▼お料理を時短にしたい方にピッタリな、BRUNOハンディブレンダーBOE034はコチラ!

BRUNOブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較!おすすめはどっち?まとめ

今回はBRUNOブレンダーBOE096とBOE034の違いを比較してみました。

BOE096では、デザインも少し変わり機能も増えました。

  • 料理時間を少しでも短くしたい
  • お菓子作りをよくする
  • 料理の幅を広げたい
  • 離乳食を作る

方は、BRUNOのブレンダーを試してみてはいかがでしょうか?

▼新モデル▼

「らくみせ」ですぐ使いたい時に使える、BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096はコチラ!

▼旧モデル▼

▼お料理を時短にしたい方にピッタリな、BRUNOハンディブレンダーBOE034はコチラ!

>>>BRUNOスタンドハンディブレンダーBOE096の口コミ・評判やレビューはコチラの記事をご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました