アラジントースターAGT-G13Aの口コミ評判をレビュー!レシピやお手入れは?

キッチン家電

アラジントースターAGT-G13Aの口コミ評判やレビューをまとめました。

使い方やレシピについてもご紹介します。

アラジントースターAGT-G13Aは、2019年4月1日に発売された「アラジングラファイトトースター」です。

「焼きムラが気になる」という口コミもありますが「早く焼ける」「お手入れが楽」「パン以外も美味しくなる」等、良い口コミが目立ちました。

アラジントースターAGT-G13Aは、焼き網が改良されたことによりお手入れが簡単になり、付属品付きで料理の幅が広がります。トースト以外の料理も楽しめるのは嬉しいですね。

リニューアルされたことで、より美味しいトーストを実現することのできる、アラジントースターAGT-G13Aの詳しい口コミ評判やレビュー・使い方やレシピは本文をご覧ください。

▼お店のような美味しいトーストが食べられる、アラジントースターAGT-G13Aはこちら!

▼新モデルAET-GP14Aをまとめましたので、チェックしてみてください!

アラジントースターAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?
今回は、アラジントースターのAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較してわかりやすくまとめてみました。また、どちらがオススメかもご紹介します。アラジントースターは、特許技術である「遠赤グラファイト」が搭載されており、これにより極上の

▼新モデルAET-GP14Aとの違いをまとめましたので、チェックしてみてください!

アラジントースターAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?
今回は、アラジントースターのAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較してわかりやすくまとめてみました。 また、どちらがオススメかもご紹介します。 アラジントースターは、特許技術である「遠赤グラファイト」が搭載されており、...

アラジントースターAGT-G13Aの口コミ評判をレビュー

アラジントースターAGT-G13Aは、2019年4月1日に発売された、「アラジングラファイト

トースター」です。

従来品に比べ、焼き網の取り外しが可能になり、つまみも大きくなり操作がしやすくなりました。

では、口コミ・評判をまとめましたのでご紹介します。

アラジントースターAGT-G13Aの悪い口コミレビュー

  • パンの裏面の焼き加減が甘い。
  • 値段が高い。

庫内上はグラファイトヒーター、庫内下は石英管ヒーターになっています。

この点で、焼きムラが気になるという口コミがみられたのではないかと思います。

ただ、個人的には「美味しく焼ける」という良い口コミの方が多いと感じました。

また、「値段が高い」という声も上がっていましたが、「パン以外のお料理も楽しめるので

お値段以上で良かったです」という声が多かったです。

アラジントースターAGT-G13Aの良い口コミレビュー

  • 喫茶店に出てくるようなトーストを焼くことができました。
  • デザインがとても可愛いです。
  • トースト以外の料理も楽しんでいます。

外は「カリッ」中は「もっちり」と美味しく焼き上げることができるようです。

また、レトロっぽいデザインが可愛いという口コミも多くみられました。

見た目も可愛いと、お料理をするのがより楽しくなりますね。

▼お店のような美味しいトーストが食べられる、アラジントースターAGT-G13Aはこちら!

アラジントースターAGT-G13Aの特徴

  • キッチンをおしゃれにしてくれるクラシックなデザイン
  • さらに進化したグラファイトヒーター
  • 食パンを1度に4枚焼くことのできる広々とした庫内
  • 付属品のグリルパンで料理の幅が広がる

▼お店のような美味しいトーストが食べられる、アラジントースターAGT-G13Aはこちら!

アラジントースターAGT-G13Aの使い方

アラジントースターAGT-G13Aの使い方をご紹介します。

アラジントースターAGT-G13Aで美味しいトーストを焼くことができるのには秘訣があります。

①「短時間+高温」
アラジンの特許技術である「遠赤グラファイト」が0.2秒で発熱し、瞬時に庫内の温度を上げます。

短時間かつ高温で焼き上げることにより、食パン内の水分が外に飛ぶことがないので、もちもちとしたトーストを焼き上げることができます。

②焼き網の最適化
アラジントースターAGT-G13Aには、「通常焼き」と「アラジン焼き」があります。

「アラジン焼き」とは、食パンの上面はカリッと、下面はほのかに焼き上げるモードです。

付属の網の向きを変えることで、したヒーターとの距離を調節することができます。

  • 焼き網が「高い位置」の時に向いている食材
    アラジン焼きトースト、食材をのせたパン
  • 焼き網が「低い位置」の時に向いているし食材
    通常焼きのトースト

アラジントースターAGT-G13Aは従来品より「つまみ」のサイズが大きくなりました。

つまみを大きくしたことで、温度調節とタイマーの設定の操作がしやすくなりました。

▼お店のような美味しいトーストが食べられる、アラジントースターAGT-G13Aはこちら!

アラジントースターAGT-G13Aのレシピ

アラジントースターAGT-G13Aのレシピをご紹介します。

AGT-G13Aは、2種類のグリルパンとグリルネットが付属されています。

また、料理家で管理栄養士でもある藤井 恵先生考案のレシピブックも付属されています。

  • 深鍋グリルパン
    煮物・蒸し物・炊飯に使うことができます。
    ハンバーグ・炊き込みご飯・チャーハン・ポトフ
  • 浅鍋グリルパン
    グリル調理時に余分な水分や脂を落としてくれます。深鍋を使う際の蓋としても使えます。
    スペアリブ・ガーリックシュリンプ・豚の味噌つけ焼き
  • グリルネット
    ノンフライ調理で活躍。ヘルシーな仕上がりになります。
    唐揚げ・サーモンフライ

▼お店のような美味しいトーストが食べられる、アラジントースターAGT-G13Aはこちら!

アラジントースターAGT-G13Aの口コミ評判をレビュー!レシピやお手入れは?まとめ

今回ご紹介のアラジントースターAGT-G13A。

「焼きムラが気になる」という意見もありましたが、「美味しいトーストが焼ける」という口コミが多く、「料理の幅が広がる」「デザインが可愛い」などの口コミやレビューもあり、好評です。

瞬時に発熱してくれるので、忙しい朝でも、早く朝食を準備することができます。

公式サイトにも多くのレシピが掲載されているので、トースト以外の料理も楽しめるのは嬉しいですね。

アラジントースターによる極上のトーストで、優雅な朝食を味わうのはいかがでしょうか。

▼お店のような美味しいトーストが食べられる、アラジントースターAGT-G13Aはこちら!

▼新モデルAET-GP14Aをまとめましたので、チェックしてみてください!

アラジントースターAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?
今回は、アラジントースターのAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較してわかりやすくまとめてみました。また、どちらがオススメかもご紹介します。アラジントースターは、特許技術である「遠赤グラファイト」が搭載されており、これにより極上の

▼新モデルAET-GP14Aとの違いをまとめましたので、チェックしてみてください!

アラジントースターAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?
今回は、アラジントースターのAET-GP14AとAGT-G13Aの違いを比較してわかりやすくまとめてみました。 また、どちらがオススメかもご紹介します。 アラジントースターは、特許技術である「遠赤グラファイト」が搭載されており、...
タイトルとURLをコピーしました