ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの口コミ評判をレビュー!音や電気代は?

生活家電

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの詳しい口コミ評判やレビューをまとめました。

また、電気代についてもご紹介します。

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eは、2022年4月発売の最新モデルのスポットエアコンです。

昨年、6月にハイセンスより発売された初代HPAC-22Dの後継機種です。

  • 室内利用では、排熱ダクトの取り付けが必要で面倒だった
  • 排水タンクがついていないので、排水時に本体が重いのが心配

との悪い口コミもありますが、

  • コンパクトなのにすぐ冷える
  • 取り付け工事が不要で買ったその日にすぐ使える
  • キャスター付きなので移動ができる
  • 冷風、除湿、送風の3つの機能があり使い分けできる

という良い口コミが目立ちました。

なので

  • すぐに冷風を浴びたい
  • 脱衣所やキッチンで一時的に使いたい
  • エアコンの取り付けがが出来ない部屋で使いたい
  • 扇風機よりも涼しい風が欲しい
  • ガレージや趣味の部屋で使いたい
  • 熱中症対策に使いたい

こんな方にはピッタリのスポットエアコンですね。

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eは、お部屋全体はもちろん、屋内でも屋外でも自分だけ、そして急速に涼しくしてくれるので、熱中症対策にもバッチリです。

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの詳しい口コミ評判やレビュー・音や電気代については本文をご覧ください。

▼熱中症対策にピッタリの、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eはこちら!

>>>ハイセンススポットエアコンHPAC-22EとHPAC-22Dの違いや比較はコチラの記事をご覧ください

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの口コミ評判をレビュー

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eは、2022年4月発売の最新モデルのスポットエアコンです。

昨年、6月にハイセンスより発売された初代HPAC-22Dの後継機種です。

ハイセンスは、シンプルなのにおしゃれなデザインの商品が多く、とても人気があります。

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eもコンパクトでとてもスタイリッシュですね♪

4月に発売されたばかりですが、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの口コミはたくさん!それでは、ご紹介していきますね。

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの悪い口コミレビュー

  • 室内利用では、排熱ダクトの取り付けが必要で面倒だった
  • 排水タンクがついていないので、排水時に本体が重いのが心配

スポットエアコンをお部屋で使用する場合は、排熱ダクトの取り付けが必要です。

せっかくの冷却風が排熱風により温度が上がってしまうからです。

ダクトや窓パネルなどは付属されているので、DIY感覚でできたと前向きな口コミもありました!

取り付ける窓の大きさ、仕様により、手間がかかる場合があるかもしれません。

付属品でまかなえない場合は、別売品やホームセンターで購入し、取り付けることが必要な場合もあり、面倒だった、綺麗にできなかったとの口コミでした。

とはいえ、高額な取り付け工事費がかからないのは何より嬉しいですよね♪

また、スポットエアコンHPAC-22Eは、ノンドレン方式(基本排水は不要)ですが、使用用途や環境により水がたまる場合もあるようです。

排水タンクはなく、排水が必要な場合は、本体が21.5㎏と重いため、大人2人がかりで本体を傾ける必要があります。

不安に思われる口コミも多くありましたが、前モデルHPAC-22Dでは、2か月利用して一度も排水せずに夏を乗り越えられたとの口コミもありました!

万が一、満水になるとエラー表示が出て、運転が止まるという機能が搭載されているので、お部屋でも安心して使えるのは嬉しいですね♪

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの良い口コミレビュー

取り付け工事が不要

  • 賃貸でエアコンの取り付けができない部屋だったので助かった
  • 2階の部屋で工事が出来ない
  • 取り付け工事費がかからなくてお財布に優しい

1~2年前から、スポットエアコンの需要が増えているそうです。

自粛生活により、在宅ワークや趣味の部屋、倉庫、ガレージなどでの作業などが増えたことによるものだと思います。

 

エアコンを買うほどではないけど・・・とお悩みならすぐに使えるのはありがたいですよね。

 

コンパクトなのに魅力のパワー

  • 屋外でも十分にスポット冷却ができる
  • 排熱ダクトをしっかり取り付ければ、2部屋でも十分に涼しくなった
  • 弱でも十分すぎるくらいの風量

6畳以上のお部屋でも十分に涼しくなるのであれば、節約にもなりこれは買いかもしれませんね♪

キャスター付きなので楽々移動

  • 趣味の作業場で使える
  • 収納にも便利
  • お風呂上がりやドライヤー中、料理中にもスポットで使える

猛暑日が続く日本の夏では、ガレージや作業場などの屋外使いは扇風機では感じることができない快適さではないでしょうか。

お家の中でも短時間であれば、スポット使いもありですね♪

▼熱中症対策にピッタリの、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eはこちら!

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの音

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの音についてご紹介します。

スポットエアコンは、エアコンの室内機と室外機が一体型になったものなので、コンプレッサーの音が常にしているようです。

  • 想像していたより音が大きい。
  • ドライヤーのLOWくらい。
  • 古い冷蔵庫の音のような感じ。
  • 扇風機の強を30cm離れて聞いている感じ。
  • 許容範囲内。
  • 凄くうるさい音ではない。
  • 昨年モデルよりも軽減されている。
  • 思っていたよりは気にならなかった。

部屋の大きさや、設置場所の環境、個人の感覚により変わってきますが、様々な表現の口コミがありました。

騒音レベルでは「48db」

やはり室外機相当の音がします。

 

睡眠に影響を与えないレベルはおおむね~45dbですので、寝室では使用しないなど場所選びは必須かもしれませんね。

▼熱中症対策にピッタリの、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eはこちら!

 

 

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの電気代

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの電気代についてご紹介します。

夏場だけの使用とはいえ、節電もさけばれる中、やはり一番気になるのは電気代です。

地域や契約電気会社によって前後しますが、27円/Khwで計算した場合

消費電力720W
1日8時間使用した場合の1か月あたりの電気代約4,670円
1日当たりの電気代約156円

 

限られた空間や本来のスポット的な使い方であれば、エアコンを使うよりもかなりの節約になりそうですね。

 

▼熱中症対策にピッタリの、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eはこちら!

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの特徴

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eは、2022年4月発売の最新モデルのスポットエアコンです。

主な特徴として

  • 地球温暖化係数は従来品の1/3
  • コンパクトでもパワフル冷風
  • 窓に合わせて買ったその日に簡単施工
  • 移動がラクラクキャスター付き

になります。

では、詳しいハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの特徴についてご紹介しますね。

地球温暖化係数は従来品の1/3

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eは、より環境に配慮し、環境負荷を減らした新冷媒R32を採用しています。

SDGSの観点からも、地球の未来を考えたスポットエアコン、同じ買うならSDCS活動に貢献できるのも魅力の一つですね♪

コンパクトでもパワフル冷風

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eは、670(H)×300(W)×330(D)ととってもコンパクト。

なのに熱効率が良く、パワフルな風量と涼しい風で屋外でも、屋内でも快適に過ごせます。

冷えすぎたり、蒸し暑かったりと環境にあわせて冷房、除湿、送風と調節できるのもありがたいですね。

窓に合わせて買ったその日に簡単施工

排熱ダクトの取り付けなしでスポット冷却、排熱ダクトの装着でお部屋の冷却、と用途に合わせて使い分けらえるのも魅力です。

60〜154cmに対応した窓パネルが付属されているのも助かりますね。

移動がラクラクキャスター付き

エアコンが設置できない部屋はもちろん、ダクトを外せばガレージや作業場など移動させてスポット使いもでき、何役にもなるのも嬉しいポイントですね。

またシーズンオフの収納時も助かります。

▼熱中症対策にピッタリの、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eはこちら!

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの口コミ評判をレビュー!音や電気代は?まとめ

今回はハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの口コミ評判やレビュー、また気になる音や電気代についてもご紹介しました。

全体的に悪い口コミよりも、コスパもよく買って満足と良い口コミが目立ったハイセンススポットエアコンHPAC-22Eでした。

音は使う場所、使い方を選べば、気になるレベルではないようです。

電気代も、エアコンよりも安く、賢く使い分ければ断然お得になることもわかりました。

1~2年前から、スポットエアコンの需要が格段に伸びていますよ♪

自粛生活により、在宅ワークや趣味の部屋、倉庫、ガレージなどでの作業などが増えたことも大きな要因かもしれません。

エアコンを取り付けられない、エアコンは高額すぎる、エアコンが在庫不足ですぐに納品されない、緊急を要する熱中症対策が必要など、様々な要望に答えてくれるハイセンススポットエアコンHPAC-22E。

正しく使えばコストパフォーマンスの良いハイセンススポットエアコンHPAC-22Eの購入を是非考えてみてください。

▼熱中症対策にピッタリの、ハイセンススポットエアコンHPAC-22Eはこちら!

>>>ハイセンススポットエアコンHPAC-22EとHPAC-22Dの違いや比較はコチラの記事をご覧ください

タイトルとURLをコピーしました