MP580MSEの口コミ評判をレビュー!フットコントローラーは付いてる?ジャノメミシン

生活家電

今回はジャノメミシンMP580MSEについての評判やレビューをまとめました。

ジャノメミシンMP580MSEは、2022年2月に発売された最新モデルです。

「収納ポケットなどの小物入れがない」などの口コミも見られましたが、

  • 厚手のパンツの裾上げもストレスなく縫えた
  • 玉どめも糸切りボタンひとつでできる
  • 糸通し・下糸セットが簡単にできる
  • 生地の厚みが変わっても、ストレスなく縫える
  • 子どもが寝てても起きないくらい、音が静か

などの良い口コミがほとんどでした。

ちょっとした縫い物から洋服作りなど、幅広い用途で使えるミシン。

MP580MSEは、性能・機能面は従来通り変わらず簡単につかえますが、「下糸クイック機能」や「自動糸調子機能」など、さらに初心者の方でも使いやすい機能が満載になっています。

ジャノメミシンMP580MSEの詳しい口コミやレビューについてまとめているので、詳しくは本文をご覧下さい。

分厚い生地でも簡単に縫える、ジャノメミシンMP580MSEはこちら!

▼ミシンランキングでも上位な、ブラザーミシンブラザーミシンPS202XとPS202の違いをこの記事にまとめました。

ジャノメミシンMP580MSEの口コミ評判をレビュー

ジャノメミシンMP580MSEの口コミをご紹介します。

多くの方が満足しているようで、口コミや評判は好意的なものがほとんどでした。

詳しい口コミの内容は以下をご覧下さい。

ジャノメミシンMP580MSEの悪い口コミレビュー

  • アタッチメントの収納がない
  • 説明書がわかりづらい
  • 初心者向けのためミシンを使い慣れている人には逆に使いづらい

コンパクトな設計ゆえに小物などを収納するスペースがないという声がありました。

ミシンのケースに一緒に収納できれば確かに便利ですが、ミシンの本体自体がコンパクトに収納できるので、近くに小物の収納スペースを設けると良いかもしれませんね。

 

便利な機能がたくさんあるので、使っていくうちに慣れれば、とても簡単に作業ができそうです。

ジャノメミシンMP580MSEの良い口コミレビュー

厚物縫い

  • 分厚い物も簡単に縫えて期待通り
  • 布の厚みが急に変わっても問題なくきれいに縫えた
  • 厚手のパンツの裾上げもストレスなく縫えた

7枚の送り歯で、送りも貫通もパワフル。薄地から厚地まですいすい縫えます。

「押さえ固定ピン」を使用することにより、厚みに段差があってもスムーズに布送りができます。

様々な生地を縫うことができ、用途が広がりますね!

自動糸切りが便利

  • 自動糸切り機能がとにかく便利
  • 自動的に返し縫いしてくれて、自動糸切りが思ったより便利!
  • 玉どめも糸切りボタンひとつでできる

自動で糸切りしてくれる親切機能は思った以上に便利という口コミが多かったです。

縫い終わりに自動で玉どめ、糸切りができれば、仕上げもスムーズにできますね!

自動糸通し・下糸クイック機能

  • 自動糸通しで上糸準備が楽々、下糸も引き上げる必要がない
  • 糸通し・下糸セットがこんなに簡単にできるとは。
  • 初めは不要だと思っていたが、使ってみると便利でなくてはならないものになった!

ミシンで面倒なのが上糸と下糸のセットですよね。

ボビンを入れてやじるしの方向に糸をかけるだけでセット完了なので、本当に簡単ですね!

初心者の方にはかなり嬉しい機能なのではないでしょうか。

自動糸調子が便利

  • 糸調子を何度も繰り返さなくても縫えるので、時間の節約になる
  • 厚みが変わっても、何もしなくてもサクサク縫えた

薄地から厚地、伸縮する布地もダイヤルを合わせるだけできれいに縫えます。

初心者の方から一番要望の多い機能だそうです。

途中で生地の厚みが変わっても、ストレスなく縫い進めることができますね♪

音が静か

  • 厚手の物を縫っているときでも、さほど大きな音はしない。
  • 子どもが寝てても起きないくらいなのでうるさくはない
  • 一番早くするとガタガタと音がするが、許容範囲

「コンパクトミシンよりは音が静か」という口コミが見られました。

お子さんが寝ていても起きないくらいの音であれば、夜でも安心して作業ができそうですね。

分厚い生地でも簡単に縫える、ジャノメミシンMP580MSEはこちら!

ジャノメミシンMP580MSEの特徴

ジャノメミシンMP580MSEは、従来の性能・機能面は変わらず、さらにちょっとでもカンタンに、使いやすいを求めて大きな進化に変わりました。

  • 押え圧調節6段階仕様
  • 下糸クイック機能
  • 模様数50種類
  • コードリール式
  • オートカッター機能
  • 金属製の下糸巻き軸・針板

では、詳しい特徴をご紹介していきます。

押え圧調節6段階仕様

布地の厚さによって、ダイヤルを回して押えの圧力を細かく調節できる便利機能。

6段階の調節が可能になっていて、大きな数字ほど押え圧は強くなり、小さな数字ほど弱くなります。

自動糸切り機能と押え圧調節のダブル機能はMP580MSEだけ!

下糸クイック機能

従来なら、「下糸を引き上げる」という行程が必要でしたが、MP580MSEには必要ありません。

ボビンを入れたら矢印の方向に糸をかけるだけ。

初心者の方には嬉しい機能ですよね。そして本当にカンタン♪

模様数50種類

縫い模様の数が50種類に増えました!

シンプルな直線、ジグザグから、葉っぱやお花の模様など、多彩な縫い模様が搭載されています。

かわいいステッチがたくさんあって、色々使いたくなっちゃいますね♪

操作方法もよりシンプルになって、一つのボタンででカーソル移動が可能に。

すべての方に複雑に感じることもなく簡単に使えるようになりました。

コードリール式

電源コードを引っ張れば本体に巻き取られ、収納ができます。

ミシンの準備がラクラクになり、よりコンパクトになりますね◎

オートカッター機能

縫い終わりに糸切りボタンを押すだけで、上下の糸を同時にカットしてくれる自動糸切り機能が搭載されています。

金属製の下糸巻き軸・針板

低価格帯のミシンだと、針板などの部品はプラスチック製だったりしますが、このMP580MSEは、金属製の針板です。

針板が金属製であることによって、ミシンの動作時もより静音になるうえに

長年使っていても針板の劣化があまり見られないので、耐久性がかなりアップします。

変わらずに長く使えるほうが、コスパもいいですよね!

分厚い生地でも簡単に縫える、ジャノメミシンMP580MSEはこちら!

ジャノメミシンMP580MSEにフットコントローラーは付いてる?

オプションとして、本体価格のみで純正のフットコントローラーやワイドテーブルなどが付いてくる特典があるようです。

本体にコードを収納できるコードリール式のものです。

本体だけでなく、フットコントローラーまでコードリール式なのは嬉しいですね。

足で踏んでミシンを動かせれば、両手で作業ができますし、踏み具合でスピードの調節も可能なので、自分のペースでの作業がよりしやすくなります。

フットコントローラーがあれば作業効率がもっと上がりそうです!

分厚い生地でも簡単に縫える、ジャノメミシンMP580MSEはこちら!

ジャノメミシンMP580MSEの口コミ評判をレビュー!フットコントローラーは付いてる?まとめ

今回は、ジャノメミシンMP580MSEについてまとめました。

「アタッチメントが収納できない」「細かい設定があり、難しい」などの意見もありましたが、

「コンパクトで操作しやすい」「自動糸切りと下糸クイック機能が本当に便利!」「音が静かだけど、パワーがある」という口コミや評判が多く、とても好評です。

初心者向けの機能が満載なので、ミシンを使った事がない方や、苦手な方でも安心して使えるのではないでしょうか。

軽量でコンパクトなのも、持ち運びや収納にはありがたいですね。

便利な機能のおかげで気軽に使えるので、洋服やバッグ、入園・入学グッズやマスクなど、手作りする楽しみがもっと増えそうです♪

ジャノメミシンMP580MSE、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

分厚い生地でも簡単に縫える、ジャノメミシンMP580MSEはこちら!

▼ミシンランキングでも上位な、ブラザーミシンブラザーミシンPS202XとPS202の違いをこの記事にまとめました。

 

タイトルとURLをコピーしました