パナソニックホームベーカリーSD-SB4を使ってみた感想とレビュー!

キッチン家電

今回は、パナソニックホームベーカリーSD-SB4を使ってみた感想とレビューをご紹介します。

パナソニック独自の「3D匠ねり」と「Wセンシング発酵」でふっくら焼き上げます。

おまかせでふっくらしたパンが毎日食べられますよ。

また、イーストも自動投入なので、入れるタイミングを失敗することもありません。

おまかせでパンが焼けて、毎朝パンの香りで目覚めることができますよ。

さらに、パナソニックホームベーカリーSD-SB4のカラーは白なのでインテリアとしてもピッタリですね。

実際に使ってみてすごく良かったので、詳しい使ってみた感想とレビューを写真満載でレポートしますね。

 

▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら!

パナソニックホームベーカリーSD-SB4の特徴

パナソニックホームベーカリーSD-SB4は、22種類のオートメニューがあり、手軽に焼き立てパンが作れます。

主な特徴として

  • プロの技法を採用した「3D匠ねり」
  • 温度管理プログラムで「Wセンシング発酵」
  • イーストの自動投入機能
  • 22種類のオートメニュー

になります。

では、詳しいパナソニックホームベーカリーSD-SB4の特徴についてご紹介しますね。

プロの技法を採用した「3D匠ねり」

プロの技法を取り入れたプログラム「3D匠ねり」で、生地を「たたく」「伸ばす」を3次元でおこないます。

ふっくらしたパンがしっかりねることで作ることができます。

温度管理プログラムで「Wセンシング発酵」

パナソニックホームベーカリーSD-SB4は、「室温センサー」「庫内温度センサー」2つの機能で、イーストの混ぜるタイミングを自動で調整してくれます。

また、生地作成後にイーストを最適なタイミング自動投入できるので、

弾力のあるパンが出来上がります。

イーストの自動投入機能

パナソニックホームベーカリーSD-SB4は、イーストを後から自動投入します。

イーストを入れるタイミングは実はとっても重要なんです。

入れるタイミングを間違えるとうまくパンが膨らまなかったりしますが、自動投入機能のあるパナソニックのホームベーカリーは失敗することもありませんよ。

最適なタイミングで投入するので、きめの細かいふくらみのあるパンに仕上がります。

22種類のオートメニュー

パナソニックホームベーカリーSD-SB4のメニューは、22種類あります。

あの中でも、新メニューの「全粒粉パン」を楽しむことができますよ。

オートパンメニュー
食パンソフト食パン早焼き食パンクイックスイート食パン
フランスパン全粒粉パンアレンジパン米粉パン(小麦入り)
米粉パン(小麦なし)ドライ天然酵母食パン
生地メニュー
パン生地ピザ生地
その他
クイックブレッドケーキ生チョコジャム

 

▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら!

パナソニックホームベーカリーSD-SB4を使ってみた

パナソニックホームベーカリーSD-SB4を開けてみましたよ♪


▲梱包されていた段ボールです。そのまま伝票が貼ってありました。


▲梱包されていた段ボールを開けたところです。


▲本製品の付属品(製品本体、取扱説明書)になります。


▲こちらは本体になります。


▲上から見てみました。


▲こちらはイースト投入口です。
自動で投入してくれるのでとっても便利です。


▲蓋を開けると、羽根と軽量スプーンがついていました。


▲メニューは全部で22種類ありますよ。

 
▲イースト以外の材料を全部入れてみました。


▲イースト投入しましたよ。


▲蓋をして予約開始です。


▲「完了」焼き上がりのサインです。


▲食パンが完成しました♪

 

▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら!

パナソニックホームベーカリーSD-SB4の使った感想

パナソニックホームベーカリーSD-SB4を実際に使ってみました。

購入に至った理由は、子供に焼き立てパンが食べたいと言われたからなんです。

欲しいなと思いつつも、電子レンジや冷蔵庫のように絶対ないと困る家電ではないので後回しにしていました。

本体を持ってみた感想としてはとっても重いのが印象的です。

結構大きいので、我が家の狭いキッチンでは置き場所に困りました。

材料を入れると、全部おまかせで作ってくれるので楽ちんです。

予約タイマーで食パンを作ってみましたが、朝食に合わせて焼き立てのパンが楽しめますよ。

イースト投入時の音が大きいので結構気になりますね。
(音が大きいとは聞いていましたが・・・)

寝ている間に焼きあがったので、途中の音などはわかりません。(今度検証してみます)

朝、起きてみたら焼き立てのパンの香りがリビングを充満していましたよ。

ただ、切るのが少し早かったため耳の部分が固くなってしまいました。

今度は少し時間をおいてから、切ってみることにします。

でも、子供たちからは好評でしたよ♪

お手入れも、お湯で洗うだけなのてとっても簡単です。

総合的に見て、美味しくできたので購入して満足です。

メニューが22種類あるので、違うパンも作ってみたいですね。

 

▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら!

パナソニックホームベーカリーSD-SB4のデメリット・メリット

実際にパナソニックホームベーカリーSD-SB4を使ってみて、感じたデメリットメリットをまとめてみますね。

パナソニックホームベーカリーSD-SB4のメリット

まずはメリットから行ってみましょう♪

 

  • 操作が簡単
  • おまかせでパンが焼ける
  • 予約タイマーで焼き上がり時間が設定できる
  • パンの香りで朝目覚めることができる
  • お手入れが簡単
  • いろいろなパンが楽しめる

操作画面はシンプルでボタンも少ないので簡単に操作できます。

材料を入れるだけでおまかせでパンが焼けます。

予約設定もできるので、食パンだと焼き上がりに4時間かかるので、それ以降の時間なら予約できます。
次の日の朝食用に予約しておくといいですね。

お手入れは、やわらかいスポンジで洗うだけなのでとっても簡単です。

自動メニューが22種類あるので、いろいろなパン楽しめますね。

パナソニックホームベーカリーSD-SB4デメリット

では、続いてはデメリットです。

 

  • 本体が重い
  • 本体が大きいので場所を取る
  • 「イースト」を投入時の音が大きい
  • 値段が高い

まず、本体が重いです。

もちろん女性でも持てないことはないですが、高い所に片づけるのは大変かもしれません。

毎日使うものでしたら、炊飯器のように使いやすい所に出しっぱなしでもいいですね。

また、本体も大きいので場所を取ります。

設置場所はあらかじめ決めておきたいですね。

さらに、「イースト」の投入時の音が大きいです。(パン・パンと大きい音がします)

同じ部屋に小さなお子さんが寝ているような状況だと、起きてしまうかもしれません。

パナソニック製なので正直高いです。

安くてコスパのいいホームーベーカリーもありますが、やはりパナソニック製なので安心して使うことができますね。

デメリットは多少ありますが、対策は取れるので総合的に見て満足できる商品と感じました。

 

パナソニックホームベーカリーSD-SB4がおすすめな人

実際に私が使ってみて、パナソニックホームベーカリーSD-SB4をおススメできるのはこういった人だなと感じました。

  • 美味しいパンを食べたい方
  • 新メニューの全粒粉のパンを作りたい方
  • おまかせでパンを焼きたい方
  • お手入れ簡単なホームベーカリーを使いたい方
  • 少し値段が高くても安心のパナソニック製がいい

ホームベーカリーって、絶対必要な家電ではないですが、持っているととても重宝します。

焼き立てパンが食べれるのはもちろん、栄養価の高い全粒粉のパンも焼けるのは魅力的ですよ♪

カラーも白なので、キッチン家電は白で統一している方も嬉しいですよね♪

なんと言っても、材料を入れるだけでおまかせでパンが焼けるのでとっても楽です。

また、野菜を混ぜ込んで一緒に焼くこともできるので、野菜嫌いなお子さんにも喜ばれますよ♪

パナソニック製なので少々値ははりますが、誰もが知っているメーカーになるので安心感はありますね。

水の代わりに果汁をいれることもできますよ♪

 

▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら!

パナソニックホームベーカリーSD-SB4まとめ

今回は、パナソニックホームベーカリーSD-SB4を使ってみた感想をレビューしました。

とにかく、おまかせでパンが焼けるのがいいですよね。

新メニューの全粒粉のパンも作れるので、健康的に気を使っている方にも嬉しいですね。

また、お手入れもとっても簡単なので毎日使用しても面倒になりませんよ。

さらに、白カラーデザインなのでキッチンで邪魔になりません。

あなたもぜひこのブログを参考に、快適なホームベーカリー探しをしてみてくださいね。

ホームベーカリーを買おうか悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです!

 

▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら!

タイトルとURLをコピーしました