象印オーブンレンジSTANES-SA26の口コミ評判をレビュー!お手入れ方法は?

キッチン家電

象印オーブンレンジSTANES-SA26の口コミ評判やレビューをまとめました。

また、お手入れについてもご紹介します。

象印のオシャレで使いやすいとっても売れている人気のSTAN.シリーズから2022年9月1日、オーブンレンジが新発売!

決して、お安い価格帯ではないSTAN.シリーズですが、30代の共働き、子育て世帯をターゲットに「楽しむ家事」「ラクな家事」に応える機能性や使いやすさ、インテリアに合わせやすく、食の楽しみを見せたくなるようなデザインが特長です。

オーブンレンジは、

  • 機能がたくさんありすぎて使いこなせない
  • グリル調理は時間がかかりすぎる
  • 温度にムラができる
  • 焼きムラができる
  • 揚げ物の温めなおしが上手にできない

など、贅沢だけどたくさんの細かい悩みがありますよね。

STANES-SA26は、そんな悩みを解決してくれる頼もしい1台なんです。

発売がとっても楽しみです!

象印オーブンレンジSTAN.ES-SA26の詳しい口コミ評判やレビュー・お手入れについては本文をご覧ください。

▼離乳食用メニューがある、象印オーブンレンジSTANES-SA26はこちら!

>>>象印オーブンレンジES-GT26とES-SA26の違いや比較はコチラの記事をご覧ください!

象印オーブンレンジSTANES-SA26の口コミ評判をレビュー

象印のオシャレで使いやすいとっても売れている人気のSTAN.シリーズから、2022年9月1日、オーブンレンジが新発売されます。

STAN.シリーズは、30代の共働き、子育て世帯をターゲットに「楽しむ家事」「ラクな家事」に応える機能性や使いやすさ、インテリアに合わせやすく、食の楽しみを見せたくなるようなデザインが特長です。

発売前のため、現在口コミはありません。

後日、口コミが増えてきたら追記します。

象印オーブンレンジSTANES-SA26の悪い口コミレビュー

発売前のため、現在口コミはありません。

後日、追記します。

象印オーブンレンジSTANES-SA26の良い口コミレビュー

発売前のため現在口コミはありません。

後日、追記します。

▼離乳食用メニューがある、象印オーブンレンジSTANES-SA26はこちら!

象印オーブンレンジSTANES-SA26のお手入れ

象印オーブンレンジSTANES-SA2のお手入れについてご紹介します。

そもそもオーブンレンジは、庫内全体に油が飛び散るし、すぐにこびりつくし、嫌な臭いが残こるし、お掃除がすごくやりづらいし、面倒だからついつい後回しにしがち。

それが悪循環になっていることもわかっているんでが・・・

そんなお手入れの悩みもSTAN.ES-SA26は解決!

  • 扉の間口は40.5cmと広いので拭きやすく、お手入れがやりやすい
  • 庫内はシリコーン塗装なので汚れがつきにくく、落ちやすい
  • 付属の角皿は、丸洗いができて、汚れがつきにくいセラミック製
  • 庫内に付着した嫌な臭いや、汚れを高温で分解してくれる脱臭機能が搭載

お手入れがしやすい工夫がいっぱい!

「すぐに!」「こまめに!」がお手入れのポイントですよ!

▼毎日のお手入れがラクラクな、象印オーブンレンジSTANES-SA26はこちら!

象印オーブンレンジSTANES-SA26の特徴

象印オーブンレンジSTAN.ES-SA26の特徴をご紹介します。

主な特徴として大きく3つ

  • 時短でおいしく
  • つかいやすく
  • お手入れしやすい

詳しいSTAN.ES-SA26の特徴についてご紹介します。

時短でおいしく

オーブンレンジは毎日使う調理家電だからこそ、お料理を手軽に、時短で、しかも美味しく仕上げることにこだわったSTAN.ES-SA26は、 新しい発想の機能がいっぱいです。

“レジグリ”で本格的な料理を時短

「レンジ→グリル」に自動で切り換え調理をしてくれる“レジグリ”

“レジグリ”は、レンジで食材の芯まですばやく熱を通し、その後は自動でグリルに切り換え、食材の表面にこんがり焼き色を付けておいしく仕上げてくれるので、火加減のむずかしいハンバーグだって、焼き目が命の塩さばだって、時短で本格的に仕上げてくれるんです♪

付属の角皿は、マイクロ波を透過する陶磁器(セラミック)製なので“レジグリ”機能を最大限に活かしてくれます。

フライパンで焼き目をつけてから、レンジに・・・なんてこれまでちょっと面倒だったひと手間や、焼き加減を気にしなくていいなんて時短にもなりますね。

もちろん、「グリル→レンジ」の切り替えも可能です♪

“うきレジであたためムラをなくして全方位から加熱“うきレジ”

“うきレジ”は、付属の耐熱ガラス製のボウルに、シリコン製のボウル用リングを着け、付属の角皿の下部にはレールがあるので、そこにボウルをスライドさせると庫内で浮いた状態に!

浮かせて調理をすることで、赤外線センサーが温度ムラを抑えて全方位を加熱、しっかりと味が染み込んだおいしい料理を簡単に、しかも時短で完成させる、というわけです!

例えば、かぼちゃの煮物やアサリの酒蒸しなどのお鍋でしかできない、と思っていた煮物、蒸し物料理がレンジでできるなんて感動です!

揚げたてのような美味しさは“サクレジ”

“サクレジ”は、レンジで中を温め、グリルで衣をサクサクに焼き上げるので、惣菜の揚げ物も短い時間で、揚げたてのような美味しさに復活してくれます。

そうなんですよね・・・

レンジだと衣がべチャッとしてしまうし、オーブンだと美味しくできるけど時間がかかってしまう、トースターだと中が冷たい、とそれぞれ悩みがありました。

“サクレジ”で、とんかつもからあげも、フライドポテトだってサクサクでほかほかで、不満も解消ですね!

離乳食も

子育て世帯をターゲットにしたSTAN.ならではの“離乳食用ゆで野菜”メニューが搭載されています!

しかも付属の「STAN.別冊16メニューのレシピブック」には、日々成長する子どもに合わせて離乳食を掲載!

自分で作る、安全・安心の離乳食のレパートリーが増えるなんて、嬉しすぎますね♪

つかいやすく

機能がたくさんあっても、使いこなすことができなければ意味がないですよね・・・

扱いやすく、見やすく、そんなオーブンレンジがSTAN.ES-SA26なんです。

暮らしに馴染むカタチ

落ち着いた質感のマット調で、すっきりシンプル、調理家電ではとっても珍しく斬新なデザインだけどキッチンに馴染むんです。

ダイヤルや操作キーも左右にひとつずつと少なく、メニューボードにいたっては本体の底に隠しちゃいました!

メニューボードは、必要なときだけスライドさせて確認できるから、ごちゃごちゃしていたオーブンレンジの前面はすっきり、とってもスマートなんですよ。

高級感があってスマートなんて、キッチンにあるだけでうれしくなりますね。

操作がらくらく

扉の左右にダイヤルと操作キーがひとつずつだけなので、難しいことを考えず操作ができます。

液晶のパネル部分は、白黒反転なのでくっきりと見やすく、操作のしやすさをアシストしてくれています。

操作キーがたくさんあって使いこなせなかったオーブンも、ダイヤル式なら間単にできそうですね!

出し入れがスムーズ

本体の間口は40.5cmと広々としているので、大皿の出し入れもスムーズ!

オーブンレンジは大きくて、存在感がありすぎるイメージですが、STAN.ES-SA26はコンパクトサイズ(奥行45cm)なので、お料理のしやすい動線を考えた置き場所の選択肢が広がりますね。

お手入れ

象印オーブンレンジSTANES-SA2の庫内はひろびろなのでお手入れがしやすく、シリコーン塗装で汚れがつきにくく、落としやすい!

毎日使うものだからこそ、サッとお手入れができて清潔に使えるようにこだわっているんです。

「象印オーブンレンジSTANES-SA2のお手入れについて」で詳しくご紹介たので確認してくださいね。

▼離乳食用メニューがあるな、象印オーブンレンジSTANES-SA26はこちら!

象印オーブンレンジSTANES-SA26の口コミ評判をレビュー!お手入れ方法は?まとめ

今回は、象印オーブンレンジSTANES-SA26の口コミ評判をレビューとお手入れについてもご紹介しました。

30代の共働き、子育て世帯をターゲットに「楽しむ家事」「ラクな家事」に応える機能性や使いやすさ、インテリアに合わせやすく、食の楽しみを見せたくなるようなデザインが特長のSTAN.シリーズから、2022年9月1日にオーブンレンジが新発売されます。

発売前なので、口コミをご紹介することはできませんでしたが、お手入れや特徴についてたっぷりご紹介をしました。

オーブンレンジはとっても便利ですが、細かい機能がたくさんあって、使いこなせていなかったのが現実・・・

毎日使う物なので、やっぱり簡単で時短が美味しくできるのモノが良いですよね。

「“レジグリ”」「“うきレジ”」「“サクレジ”」で、そんな悩みを見事に解決してくれる象印オーブンレンジSTANES-SA2は、お料理も離乳食だって作れちゃう工夫がいっぱいの1台です。

使いやすさをデザインにまでこだわり、お手入れも簡単に!

発売がとっても楽しみなSTAN.ES-SA26を是非ぜひ購入してみてはいかがでしょうか♪

▼離乳食用メニューがある、象印オーブンレンジSTANES-SA26はこちら!

>>>象印オーブンレンジES-GT26とES-SA26の違いや比較はコチラの記事をご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました