けむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の違いを比較!4つの違いを徹底検証!

キッチン家電

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の違いを比較してをまとめました。

また、4つの違いについてもご紹介します。

パナソニックけむらん亭はスモーク&ロースターで、最新モデルのNF-RT1100は、2022年3月に発売、旧モデルのNF-RT1000は2015年に発売しています。

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000を比較して、4点の違いがあります。

  • 弱め・強めが選べるようになったくんせいメニュー
  • 温度調節が6段から4段階に変更
  • 調味料の燻製が可能
  • 価格とカラーの違い

くんせいメニューが選べるようになり、燻製弱めのカマンベールチーズや燻製強めの手羽先を楽しむことができますよ。

では、パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の詳しい違いの比較は本文をご覧ください。

くんせいメニューがパワーアップした、最新モデルのけむらん亭NF-RT1100はこちら

肉も魚もおいしく焼ける、旧モデルのけむらん亭NF-RT1000はこちら

パナソニック NF-RT1000 けむらん亭 スモーク&ロースター

▼最新モデルのパナソニックけむらん亭NF-RT1100の商品詳細をまとめました▼

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の違いの比較

けむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の機能の違いをまとめてみました。

旧モデルとの違いが4点あります。

  • 弱め・強めが選べるようになったくんせいメニュー
  • 温度調節が6段から4段階に変更
  • 調味料の燻製が可能
  • 価格とカラーの違い

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000を比べてみると、くんせいメニューが選べるようになり、より燻製メニューを楽しめるようになりましたよ。

価格帯も、けむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000比較すると2万円ほど違いがあります。

また、カラーバリエーションは新モデルNF-RT1100はブラック、旧モデルNF-RT1000ブラウンになります。

では、それぞれの詳しい違いをご紹介したいと思います。

弱め・強めが選べるようになったくんせいメニュー

新モデルのNF-RT1100には、くんせいメニューに「弱め」「強め」が選べるようになりました。

旧モデルでは1種類しかなかったくんせいメニューですが、ほんのりやわらかくつけたいときは「弱め」、香りを強く味わいたい時はに「強め」とバリエーションをつけることができますよ。

くんせいメニューのおすすめ食材をご紹介します。

強め弱め
手羽先
うずらの卵
ソーセージ
ししゃも
たくあん
カマンベールチーズ
ほたての貝柱
かぼちゃ
ささみ
レーズン

煙やにおいを気にすることなく、燻製を楽しむことができるのは嬉しいですね。

温度調節が6段から4段階に変更

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000を比較すると、温度調節が6段から4段階に変更になりました。

新モデルNF-RT1100は、220・240・260・280度の4段階です。

対して旧モデルNF-RT1000は、220・240・250・260・270・280度の6段階になります。

旧モデルの250・270度がなくなりましたが、新モデルの4段階でもグリルの機能はバッチリです。

調味料の燻製が可能

新モデルのNF-RT1100は、塩・粒こしょう・みそ・ごまの4種類の調味料の燻製ができるようになりました。

ステーキやポテトサラダにアクセントとして足すことでに料理がさらにおいしくなりますよ。

ほうれん草の燻製ごまあえ
ポテトサラダに燻製粒こしょう
ステーキに燻製した塩と粒こしょう
燻製みそとごまを使った野菜ディップ

など作ることができますよ。

燻製できない料理にも燻製調味料で香りを楽しむことができますね。

価格とカラーバリエーションの違い

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000を大手ECサイトで価格の違いを調べてみました。

NF-RT1100NF-RT1000
Amazon43,780円22,840円
楽天市場43,780円22,840円
YAHOO!ショッピング43,780円22,840円

(2022年1月現在の価格になります)※最新の価格は以下をクリックしてご確認くださいね♪

▼NF-RT1100の価格をチェックする▼

 Amazon 楽天市場 YAHOO!ショッピング

▼NF-RT1000の価格をチェックする▼

 Amazon 楽天市場 YAHOO!ショッピング

 

旧モデルで十分という方は2万円ほど安いのNF-RT1000でもいいですね。

また、カラーバリエーションは新モデルNF-RT1100はブラック、旧モデルNF-RT1000ブラウンになっています。

お好みのカラーで選んでみてもいいかもしれませんね。

 

くんせいメニューがパワーアップした、最新モデルのけむらん亭NF-RT1100はこちら

肉も魚もおいしく焼ける、旧モデルのけむらん亭NF-RT1000はこちら

パナソニック NF-RT1000 けむらん亭 スモーク&ロースター

▼食材に合わせていろいろ楽しめる、燻製チップはコチラ!

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の仕様の違いを比較

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の仕様を比較してみました。

赤字の部分が新・旧モデルの違う箇所になります。

新モデル:NF-RT1100旧モデル:NF-RT1000
消費電力1300W1300W
外形サイズ幅45.0×奥行き35.5×高さ18.5cm幅45.0×奥行き35.5×高さ18.5cm
庫内サイズ幅32.8×奥行き22.3×高さ5.2cm幅32.8×奥行き22.3×高さ5.2cm
質量5.7kg5.4kg
オートメニュー生・姿焼き
切身
干物
つけ焼き
とり肉
焼きいも
生・姿焼き
切身
干物
つけ焼き
とり肉
焼きいも
焼き加減調節○(強・中・弱の3段階、自動メニュー時)○(強・中・弱の3段階、自動メニュー時)
くんせいメニュー○(弱め、強めの2段階)
温度調節4段階(220,240,260,280℃)6段階(220~280℃)
タイマー1分~30分1分~30分
オートクリーンモード
除煙機能
焼き網フッ素加工
庫内SC
(セルフクリーニング)加工
○(備長炭セラミック入り)○(備長炭セラミック入り)
水なし両面焼き
洗える受け皿
はずせるドア

くんせいメニューがパワーアップした、最新モデルのけむらん亭NF-RT1100はこちら

肉も魚もおいしく焼ける、旧モデルのけむらん亭NF-RT1000はこちら

パナソニック NF-RT1000 けむらん亭 スモーク&ロースター

パナソニックけむらん亭NF-RT1100はこんな人におすすめ

パナソニックけむらん亭NF-RT1100はこんな人におすすめです。

  • とにかく最新モデルが欲しい
  • 燻製メニューを作る時「弱め・強め」を選びたい
  • 調味料の燻製を作ってみたい
  • いろいろな燻製メニューを作りたい

新モデルでは、調味料の燻製ができるようになったので、燻製調味料を使って料理したいという方はピッタリです。

くんせいメニューの強弱も選べるので、いろいろな食材で燻製メニューを楽しめますよ。

自宅で手軽に燻製メニューを作ることができるのは、嬉しいですよね。

くんせいメニューがパワーアップした、最新モデルのけむらん亭NF-RT1100はこちら

▼最新モデルのパナソニックけむらん亭NF-RT1100の商品詳細をまとめました▼

パナソニックけむらん亭NF-RT1000はこんな人におすすめ

パナソニックけむらん亭NF-RT1000はこんな人におすすめです。

  • 少しでも安価な価格で欲しい
  • 温度調節は細かい方がいい
  • 食材の燻製だけで十分

最新機能は使い勝手もいいですが、値段は高くなってしまいます。

食材の燻製だけで十分な方は、旧モデルのNF-RT1000の比較的安価なタイプの方がいいのかもしれません。

2万円も安くなるので、調味料の燻製はしない方は旧モデルでもいいですね。

肉も魚もおいしく焼ける、旧モデルのけむらん亭NF-RT1000はこちら

パナソニック NF-RT1000 けむらん亭 スモーク&ロースター

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000に共通する機能

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の共通の機能は、

  • 6つのオートメニューと3段階の焼き加減
  • お手入れモードの搭載

になります。

では、詳しくご紹介しますね♪

6つのオートメニューと3段階の焼き加減

パナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000は、6つのオートメニューと3段階の焼き加減を搭載しています。

  • 生・姿焼き
  • つけ焼き
  • 切り身
  • とり肉
  • 干物
  • 焼き芋

また、焼き加減は強・中・弱の3種類なので、食材に合わせられますよ。

メニューに応じて温度・時間・火力を細かくコントロールするので、難しい火加減もおまかせで美味しく焼きあげます。

難しい焼き加減もオートで焼き上げてくれるので、焼き加減が「よくわからない~」って方に便利ですね。

お手入れモードの搭載

パナソニックけむらん亭NF-RT1100は、においを軽減しと煙も90%カットしてくれます。

におい・煙を軽減するしくみ

  1. 発煙直前に強制排気ファンを稼働
  2. ファンが煙をフィルターに誘導
  3. 煙・においの元を分解
  4. 無色・減臭の気体として庫外へ排出

マンションなど煙を気にすることなく魚や肉を焼くことができるのでうれしいですね。

くんせいメニューがパワーアップした、最新モデルのけむらん亭NF-RT1100はこちら

肉も魚もおいしく焼ける、旧モデルのけむらん亭NF-RT1000はこちら

パナソニック NF-RT1000 けむらん亭 スモーク&ロースター

けむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の違いを比較!4つの違いを徹底検証!まとめ

今回ご紹介のパナソニックけむらん亭NF-RT1100とNF-RT1000の違いを比較してみました。

新モデルNF-RT1100は、旧モデルNF-RT1000の機能を引き継いで、くんせいメニューが選べるようになり、燻製弱めのカマンベールチーズや燻製強めの手羽先を楽しむことができますよ。

燻製された調味料を使って燻製レシピを楽しみたい方には、新モデルののNF-RT1100がピッタリですよ♪

また、食材だけの燻製で十分な方は2万円ほど安くなる旧モデルNF-RT1000のほうがいいですよ。

どちらも、煙を出さずにお部屋で燻製を楽しむことはできます。

肉や魚を焼いたり、燻製料理を楽しめる商品で決して安くはありませんが、

  • 肉や魚をオート調理でおいしく食べたい
  • いろいろな食材で燻製メニューを楽しみたい
  • お手入れも簡単なロースターが欲しい

方は、パナソニックのけむらん亭を試してみて下さいね。

くんせいメニューがパワーアップした、最新モデルのけむらん亭NF-RT1100はこちら

肉も魚もおいしく焼ける、旧モデルのけむらん亭NF-RT1000はこちら

パナソニック NF-RT1000 けむらん亭 スモーク&ロースター

▼最新モデルのパナソニックけむらん亭NF-RT1100の商品詳細をまとめました▼

タイトルとURLをコピーしました